So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

加計学園問題,森友学園問題,官僚,官僚の習性,文書,読み人知らず,怪文書呼ばわり, [この国の行方!]

省庁の文書は奇怪!「読み人知らず」=内部文書が次々流出…!


 


 ある副大臣経験者によると、各省庁には「詠み人知らず」という分類の文書があるのだという。およそ役人は、どんな会議や打ち合わせでも必ずメモを取るものだが、それを全て清書して公的な文書としてファイルするかといえば、そんなことはない。政治家が無理難題を言ってきて、役人が裏技を駆使して違法すれすれで何とか処理した場合など、情報公開を求められて文書が表沙汰になったら大変だから、公的な文書としては残さない。


 


 とはいえ、何の記録も残っていないと、イザそれが何かの拍子に露見した時に、政治家がシラを切って役人に責任を押しつけようとするかもしれず、自分自身の安全保障のためにもメモを残して、ハードディスクの底かデスクの奥に取っておくことが少なくない。それが「詠み人知らず」文書で、大抵の場合は誰が記録したのか分からないようにしてある。


 


 いま国策を巡って、ポロリポロリと出てきている文書は、どうもこの手のもので、菅義偉官房長官は表向き涼しい顔をしてこれを「怪文書」扱いにしてやり過ごそうとしているが違和感がある。表面上の対応とは違い、内心は戦々恐々で、誰が・・・・・・・・・・


 


 


つづきはこちらから ☞  http://mahoroba19.com/archives/6440


 


 yjimage-27.jpg


 


記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ <永田町の裏を読む>


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/206002/1


 


 


 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

究極の取り決め違反! 専門家が指摘 年金!「手始めに東京五輪前に支給開始を68歳に」 [この国の行方!]

究極の取り決め違反! 専門家が指摘 年金!「手始めに東京五輪前に支給開始を68歳に」


  今月10日、自民党「一億総活躍推進本部」が不気味な提言を行った。「65歳までは『完全現役』、70歳までは『ほぼ現役』、65~74歳は『シルバー世代』として、“支え手”に回っていただける社会の構築を目指す」――。主語が書かれていないためよく分からないが、原則65歳の年金支給を70歳に引き上げるための布石のようだ。


  ■国は打てる手はもう打ち尽くしてしまった■


  昨年末、年金支給額を抑える改正国民年金法を与党と日本維新の会の賛成多数で可決。選挙が怖くて手を付けられなかった“受給者の給付減額”についに踏み切った。これまでは現役世代の負担増で何とかしのいできたが、それも限界がある。段階的に引き上げてきた厚生年金の保険料率は最終年である今年の18.3%(労使折半)をもって固定。月額報酬60万5000円以上のサラリーマンで計算すると、04年は月8万4196円だった保険料は、今年は約3万円増の11万3460円になっている。これ以上の負担増を現役世代に迫れば、さすがに猛反発を食らいかねない。


 今後、年金はどうなってしまうのか。社会保険労務士で「ブレイン」代表の北村庄吾氏が厳しい口調でこう指摘する。


 「これまで政府は現役世代の受給額を減らすことで年金財政を維持してきましたが、ついに受給している世代の年金にまで手を付け始めました。あと残された道は、年金支給開始年齢の引き上げと年金加入期間の拡大です。現状の年金財政を考えると、あまり悠長なことを言ってはいられず、東京オリンピック前には支給開始を・・・・・・・・


  


         つづきはこちらから ☞  http://mahoroba19.com/archives/6435


 


630870683ab4c31ffd0a7d1ac02e73b820170522163710580.jpg

 


記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ 


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/205885


 


 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

今の時代になぜ? 大阪で「手形交換」7倍増の怪現象!? [経済界]

今の時代になぜ? 大阪で「手形交換」7倍増の怪現象!?


 


 今、金融界で密かな話題となっているのが、大阪での手形交換の急増だ。昨年3月から急に手形交換額の桁が1桁、切り上がって以降、高止まりしたままとなっているのだ。


  これを大阪手形交換所統計で見ると、2015年の月次手形交換額は2兆円台だったものが、16年2月に4兆円台に倍増した。だが、驚くのはこれから。翌3月には一挙に14兆円台に跳ね上がり、4月以降は16兆~20兆円台で推移している。結果、15年中に28兆6848億円であった手形交換額は、16年には205兆7941億円まで膨れ上がった。7倍を超す急増ぶりだ。


 


「近年、手形は印紙代負担を軽減する目的や、でんさいネット(電子債権記録機関)の稼働から交換額が減少の一途をたどっている中での急増に驚いている」(メガバンク)という。


 


yjimage (3).jpg

 


 異常な手形急増はネットでも話題となり、その理由を巡りいろいろな臆測が飛んでいる。例えば、折しも山口組の分裂騒動と絡め反社会的勢力が一部の企業に圧力をかけて手形を乱発させたのではないかといった見立てや、はては手形交換所の入力ミス説まで飛び出す始末。しかし、いまだ真相は藪の中だ。


 


だが、どうやら急増の原因は、「マイナス金利にある様だ」とメガバンクの幹部は指摘する。


 


「当行でも不思議に思い、関西の支店に問い合わせたところ、手形の振り出しは関西地区の市町村などの・・・・・・・・・・


 


      つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/6430


 


8ee1b0c0359e29f6bb1f01f67fb3701d20170519162042618_262_262.jpg

 


記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ 


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/205719


 


 


 


 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

【歴史探訪】 大笹街道の信州側の起点 福島宿(須坂市)!嘗ての繁栄のあとを訪ねる! [須坂探訪]

【歴史探訪】 大笹街道の信州側の起点 福島宿(須坂市)!嘗ての繁栄のあとを訪ねる!


 


 須坂市の西端、長野自動車道・須坂・長野東ICから、西方向即ち長野市中心部へ向かう途中、千曲川に架かる屋島橋の手前を右に入ると、千曲川東岸に沿って福島集落がある。福島は千曲川屋島橋と、村山橋の間に存在する小さな町であるが、江戸時代には北国脇街道から松代道、大笹街道の分岐点の宿場町でした。


 


福島は戦国期ころから既に千曲川の「渡し」があり、交通の要衝でした。慶長16年、松平忠輝によって北国脇街道・松代道が整備され福島は伝馬宿として成立する。北国脇街道・松代道はこの先千曲川を渡って、対岸の長沼宿へ至り、豊野を経て本道へ合流しました。福島宿は南北約600m、北と南にそれぞれ桝形を設け、北の桝形には鎮守の天神社と浄土宗西福寺を配しています。北の桝形は本陣の  家に面して現存しています。(堤防沿いに抜け道になっており、狭い通りですが、大型トラックなどの往来も激しく、直角に曲がる箇所が2か所あるので、歩いているとかなりの恐怖を感じる程です)


 


また、福島宿は仁礼宿から菅平を抜け、群馬県大笹に至る「大笹街道」の分岐点(追分)でもあり、本通りの中ほどには、大笹街道の起点を示す石の道標「右松代道・左草津、仁礼宿」の道標がある。この辻を東方向に進み、暫く行った葡萄畑の一角に・・・・・・・・


 


          https://youtu.be/iyJEDY4e6Ts  ☜ 旧本陣 竹内家


  


 


つづきはこちらから ☞  http://mahoroba19.com/archives/6419


 


縮小版-ajax.jpg

 


文・画像・動画 Original


いきいきすざか http://www.city.suzaka.nagano.jp/enjoy/gakusyu/oozasa/ 参照


 


 


 


 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

<陛下>退位議論に「ショック=違和感」 宮内庁幹部「天皇の今迄の生き方(信条)の否定」に通ず! [この国の行方!]

<陛下>退位議論に「ショック=違和感」 宮内庁幹部「天皇の今迄の生き方(信条)の否定」に通ず!


 


 


 天皇陛下の退位を巡る政府の「有識者会議」で、昨年11月のヒアリングの際に保守系の専門家から「天皇は祈っているだけでよい」などの意見が出たことに、陛下が「ヒアリングで批判をされたことがショックだった」との強い不満を漏らされていたことが明らかになった。陛下の考えは宮内庁側の関係者を通じて首相官邸に伝えられた。


 


 陛下は、有識者会議の議論が一代限りで退位を実現する方向で進んでいたことについて「一代限りでは自分のわがままと思われるのでよくない。制度化でなければならない」と語り、制度化を実現するよう求めた。「自分の意志が曲げられるとは思っていなかった」とも話していて、政府方針に不満を示したという。


 


 宮内庁関係者は「陛下はやるせない気持ちになっていた。陛下のやってこられた活動を知らないのか」と話す。


 


 ヒアリングでは、安倍晋三首相の意向を反映して対象に選ばれた平川祐弘東京大名誉教授や渡部昇一上智大名誉教授(故人)ら保守系の専門家が、「天皇家は続くことと祈ることに意味がある。それ以上を天皇の役割と考えるのはいかがなものか」などと発言。被災地訪問などの公務を縮小して・・・・・・・・・・


 


 


  つづきはこちらから ☞   http://mahoroba19.com/archives/6416


 


 


yjimage (43).jpg

 


引用・参考元 ヤフーニュース < 毎日新聞>


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170521-00000002-mai-pol


 


 


 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の5件 | -