So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

「日程合わず=それ以下でも、以上でもない!」と面会拒絶 安倍首相ICAN“門前払い”の世界の受け取り方!  [平和への祈り]

日程合わず=それ以下でも、以上でもない!」と面会拒絶 安倍首相ICAN“門前払い”の世界の受け取り方! 


 


 昨年、ノーベル平和賞を受賞したNGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)の事務局長で、初来日中のベアトリス・フィン氏の面会要請に、安倍首相が“門前払い”をくらわせた。


  フィン氏は長崎大の招待に応じて12日に来日した。長崎、広島を訪問し、きょう午後には超党派の国会議員との討論集会に参加。ICANの主要運営団体「ピースボート」によると、昨年12月22日と今年1月8日の2回にわたり、内閣府を通じて面会を要請したが、外務省から「日程の都合が合わず面会できない」との回答があったという。


  菅官房長官は面会拒否について、「日程の都合上だ。それ以上でも、それ以下でもない」と言い張るが、東欧歴訪中の安倍首相の帰国は17日午後4時ごろ。一方、フィン氏が日本を発つのは18日昼すぎだ。17日夕方から18日午前までの日程をやりくりすれば、安倍首相がフィン氏と会うことは可能だった筈である。


  安倍首相は普段、官邸で「ミス〇〇」などの表敬訪問を進んで受けるのに、ノーベル平和賞受賞者の面会をすげなく断るとは・・・・・・・・・・・・・


 


つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/9682


 


 yjimage (10).jpg


記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ <view/news


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/221303


画像元 yjimage


https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E3%83%99%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3%E6%B0%8F%E6%9D%A5%E6%97%A5&rkf=2&ei=UTF-8&imc=&ctype=&dim=large


 


 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

冬の風物詩!小布施「安市」!県下三大市の1つ!皇大神社の境内は縁起物を売る露天商が軒を連ねる!  [まつり]

冬の風物詩!小布施「安市」!県下三大市の1つ!皇大神社の境内は縁起物を売る露天商が軒を連ねる! 


 


 長野県の「三大市」といえば、松本のあめ市、上田の八日堂縁日に並ぶ、小布施の安市が14、15日、皇大神社の境内などで開かれ、だるまや熊手などの縁起物を求める大勢の人で賑わった。


 「安市」は江戸時代から始まった「六斎市」のなごりと言われ、五穀豊穣、商売繁盛を願うものです。「だるまのお焚き上げ」や、安市の最大行事とされ・・・・・・・・・・・


 


 つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/9669


 


ob2.jpg

 


画像 Original 


但し本年の画像ではありません。


火渡り神事の画像は、


http://www.tabinet-jp.com/maturi/obuse.htm からの引用です。


 


 


 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

星野仙一氏の命を奪った膵臓がんは糖尿病の「第4の合併症」!糖尿病患者の膵臓がん発症のメカニズムについて! [健康]

星野仙一氏の命を奪った膵臓がんは糖尿病の「第4の合併症」!糖尿病患者の膵臓がん発症のメカニズムについて!

  

yjimage (1).jpg

 

闘将がそっと息を引き取った。中日のエースとして活躍し、3チーム目の楽天の監督として念願の日本一に輝いた楽天球団副会長・星野仙一さんの命を奪ったのは、膵臓がんでした。享年70。

  膵臓がんの5年生存率はステージ1で40%。胃がんや大腸がんはほぼ100%ですから、その怖さが見て取れますが、突然の訃報に驚きました。

  楽天の発表や報道などによると、がんが判明したのは2016年7月。急性膵炎の発症がキッカケでした。その後、闘病を続け、昨年11月28日には、自らの殿堂入りを記念するパーティーで元気そうな姿を見せていました。それから間もない12月、病状が悪化。今月4日、眠るように旅立ったといいます。

 ■糖尿病の第4の合併症はすい臓がん■

  がんの中でも難治がんの膵臓がんですが、見逃せないリスクがあります。糖尿病です。星野さんは長年、糖尿病に苦しんでいたようで、その影響が少なからずあると思われます。

  それを裏付けるのが、日本糖尿病学会と日本癌学会による「糖尿病と癌に関する合同委員会」が5年前に発表した調査結果です。35歳以上の男女約33万6000人を10年間、追跡。そのうち、がんを発症した約3万3000人を対象に、糖尿病の有無と発がん率を分析したのです。

  その結果、糖尿病の人はそうでない人に比べてがん全体のリスクが2割高いことが判明。がん別の発がんリスクは・・・・・・・・・・・・・・・・

 つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/9662

 

yjimage (6).jpg

記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ <ヘルス ケア>DR.中川のみんなで越えるがんの壁

https://hc.nikkan-gendai.com/

画像元 yjimage

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E6%98%9F%E9%87%8E%E4%BB%99%E4%B8%80+%E6%AD%BB%E5%9B%A0&rkf=2&ei=UTF-8&imc=&ctype=&dim=large

 

 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

日韓合意の「反故」を非難! 感情論に走る安倍政権の大人げなさ!落ち度を自覚しているからこその所業か!? [この国の行方!]

日韓合意の「反故」を非難! 感情論に走る安倍政権の大人げなさ!落ち度を自覚しているからこその所業か!?


 


 韓国の文在寅政権が慰安婦問題に関する日韓合意を事実上、反故にしたことに安倍政権はカンカンだ。12日はとうとう、トップの安倍首相自ら韓国の新方針を批判。「韓国側が一方的にさらなる措置を求めることは全く受け入れられない」と露骨に不快感を表した。


  菅官房長官は「合意は1ミリたりとも動かさない」と青筋を立て、河野外相は「政権が代わっても責任をもって(合意を)実施しなければならない」などと激しく非難した。外務省幹部も「合意を変更しようとするのであれば、日韓関係が管理不能となる」と繰り返し抗議しているという。


  政府内では韓国側の新方針への対抗措置とばかりに、2月9日に開かれる平昌冬季五輪の開会式への安倍首相出席に欠席するとの観測も強まっているが、ちょっと感情的になり過ぎではないか。


  そんなに韓国政府に合意の長期的な順守を求めるなら、なぜ安倍政権は条約の形式を取って国会で審議し、日韓両国の立法府も巻き込んだ合意を形成しなかったのか。日韓合意は2015年12月28日、年末のドサクサに日韓両外相が共同会見を開いて発表しただけ。合意内容について公式な文書すら交わしていなかったのだ。


 「日本政府が今も問題視する慰安像の撤去についても、合意内容は韓国外相が口頭で『適切に解決されるよう努力する』と語るにとどまりました。『努力』なんて、いかにも玉虫色の表現ですが、それを『了』とし『最終的かつ不可逆的な合意』と言い張ったのは安倍首相なのです」(元外交官の天木直人氏)


  まさに、ここ一連の政府の隙というか油断が出たのではないか。文書は無かった、紛失出したといって、責任を果たさないで来た付けがここに出たのではないか。事は国際上の約定である。何処からも指を指されぬよう、書類として、整えなかったのか。ここ一連の、傲慢さに、自ら足を・・・・・・・・・・・・・・


 


つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/9655


 


BN-LW320_3comfo_J_20151228084514.jpg

 


記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ <view/news


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/221203


画像元 yjimage


https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%97%A5%E9%9F%93%E5%90%88%E6%84%8F%E5%95%8F%E9%A1%8C&rkf=2&ei=UTF-8&imc=&ctype=&dim=large#mode%3Dsearch


 


 


 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

「もう若くはないんだぞ!」中高年は要注意…お酒の飲み過ぎが招く思わぬ病気の数々!特に膵臓のダメージが深刻! [健康]

「もう若くはないんだぞ!」中高年は要注意…お酒の飲み過ぎが招く思わぬ病気の数々!特に膵臓のダメージが深刻!


  


yjimage (10).jpg

 


 年末・年始で酒を飲む機会も多かったはず。酒好きもいるだろうが、楽しいはずのお酒が思わぬ病気を招くことがある。消化器学会専門医で「鳥居内科クリニック」(東京・成城)の鳥居明院長に聞いた。


 ■酒好きの中高年がとくに気をつけたいのは膵臓の病気だ!■


 「膵臓は胃の後ろ側の背中の近い場所に帯状にある消化器です。腸に消化酵素を分泌して栄養分の吸収を補助する外分泌と呼ばれる働きと、血管内にインスリンやグルカゴンなどを提供して血液中の糖分を調整する内分泌の機能があります」


  膵臓の病気には急性膵炎と慢性膵炎があり、その原因は胆石や自己免疫疾患などだが、一番多い原因はお酒の飲み過ぎである。


 「急性膵炎は、本来は膵臓では活性化されない消化酵素が活性化され、膵臓を消化してしまう病気です。重症の場合は意識の喪失、血圧の低下、頻脈などが見られ死亡することもあります。慢性膵炎は慢性の炎症によって膵臓の固有の細胞が破壊され、線維化が起こって、膵臓の機能が低下した状態をいいます。この状態が続くと、内分泌機能の低下で糖尿病を発症したり、重症化することがあります」


 急性膵炎は上腹部に激しい痛みが出て次第にその痛みが強くなり、数時間後にピークとなる。背中の痛みを・・・・・・・・・・・・・・・


 つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/9644


 


yjimage (2).jpg

 


記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ <ヘルス ケア>


https://hc.nikkan-gendai.com/articles/219925?page=1


画像元 yjimage


(飲み過ぎ)


https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E9%85%92%E3%81%AE%E9%A3%B2%E3%81%BF%E9%81%8E%E3%81%8E&rkf=2&ei=UTF-8&imc=&ctype=&dim=large


(膵臓)


https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E8%86%B5%E8%87%93%E3%80%80%E3%80%80%E7%94%BB%E5%83%8F&oq=&ei=UTF-8&rkf=1&imc=&ctype=&dim=large


 


 


 


 


 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
前の5件 | -