So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

須坂名物!ホームラン亭のラーメン!年少のころから親しんだ味!とんこつラーメンに見紛うばかりの「醤油ラーメン」! [グルメ紀行]

須坂名物!ホームラン亭のラーメン!年少のころから親しんだ味!とんこつラーメンに見紛うばかりの「醤油ラーメン」!


  


小生の「須坂市の旧市内でラーメン」と言えば、ホームラン亭か、浙江亭である。昔は両店とも、方向は違うが、我が家の極近くにあり、折に触れて、良く食べに行った。今回はそのホームラン亭について書いてみようと思う。


 昭和445年頃、駅前にショッピングセンター(パルム)が出来たときに、ホームラン亭はパルムに移転した。小生は、丁度その頃、故郷を後にしてしまったので、このパルム店は余り馴染みがない。50余年振りに帰って来て、ここに移転したことを知った。


 さて創業以来の店舗は、先ほど記した様に、小生の家に傍にあったのであるが、通称青木新道と言われる、細い通りに、営業はしていないが、今なおその姿を残している。店舗は狭かったが、客の入りが頗る良く、また、おやっさんが、バイクで、何回も配達で、行ったり来たりしていた。


ホームラン亭は、醤油ラーメン、味噌ラーメン、塩ラーメン(タンメン)と3系あり、それぞれに、プレーン、チャーシュー,ワンタン,ワンタンメンなどのメニューがある。(夏場冷やし中華あり)位しかメニューは無く、御飯ものはやっておらず、麺もの一点張りのラーメン店ある。


 そのラーメンであるが、画像の如く、一見・・・・・・・・・・


 


 つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/8768


 


yjimage (3).jpg

 


画像元 yjimage


https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%A9%E3%83%B3%E4%BA%AD+%E9%A0%88%E5%9D%82&rkf=2&ei=UTF-8&imc=&ctype=&dim=large


その他画像 Original


 


 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

認知症でも99歳まで生きたトミちゃんに学ぶ幸せな最期へ出来ること!  [健康]

認知症でも99歳まで生きたトミちゃんに学ぶ幸せな最期へ出来ること! 


 


2015年1月3日、「トミちゃん」こと有岡富子さんが息を引き取った。享年99。娘の陽子さんとともにトミちゃんを見送った「つどい場さくらちゃん」の丸尾多重子さんが言う。「トミちゃんの人生は決して特別なものではない。望むなら、だれでも可能にできる生き方です」


  介護に関わる様々な人が集まる「つどい場さくらちゃん」に、陽子さんと一緒にトミちゃんが訪れるようになったのは2006年。トミちゃんと陽子さんは2人暮らしで、とても仲の良い母娘だった。認知症と診断されたトミちゃんが“頼りになるお母ちゃん”では少しずつなくなっていくことを、当時の陽子さんは受け止められず、よく泣いていた。


  どんなに介護を一生懸命やっても、認知症は緩やかに進んでいく。やがてトミちゃんは陽子さんを娘と認識できなくなった。 ある日のことだ。陽子さんが押す車イスが小さな段差に引っかかり、トミちゃんが放り出された。陽子さんはパニック状態になり、丸尾さんに「助けて!」と電話をかけた。丸尾さんや「つどい場さくらちゃん」のメンバーが駆けつけると、トミちゃんがハッキリ言った。


 「陽子ちゃん! お母ちゃんは陽子ちゃんが泣いているのはイヤよ!」


 ■薬をやめ介助を最小限に■


  母親としての記憶がよみがえったのは一瞬だけだったが、この日を境に陽子さんは変わった。 それまでかかっていた医師から出された薬でトミちゃんが錯乱したのを目の当たりにして、思い切って・・・・・・・・・・・・


  


つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/8758


ea4833e10f773ebaa8ae870cf68cd73620170623155435802 (1).jpg


 


記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ <ヘルスケア>


https://hc.nikkan-gendai.com/articles/208062


画像元 yjimage


https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E8%AA%8D%E7%9F%A5%E7%97%87&rkf=2&ei=UTF-8&imc=&ctype=&dim=large#mode%3Ddetail%26index%3D23%26st%3D700


 


 


 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

<福島・廃棄物最終処分場稼働!>「影響は?」近隣住民不安! [この国の行方!]

<福島・廃棄物最終処分場稼働!>「影響は?」近隣住民不安!


 


 環境省は17日、東京電力福島第1原発事故で発生した福島県内の指定廃棄物(1キロ当たりの放射性セシウム濃度が8000ベクレル超10万ベクレル以下)などを埋め立てる同県富岡町の最終処分場に、廃棄物の搬入を始めた。指定廃棄物の最終処分場稼働は全国で初めて。


  フレコンバッグに包まれた放射性廃棄物を積んだトラックは17日午前、楢葉町北部の田園地帯に設けられた新たな搬入路を通り、最終処分場に到着。1キロ当たり10万ベクレル以下であることを確認した後、露天掘りの埋め立て地に下ろしていった。


  環境省は2013年12月に富岡、楢葉両町に処分場受け入れを要請。福島県や両町から了承を得たが、処分場隣接の両町の4行政区のうち、楢葉町の1行政区とは一部住民の反対で安全協定が未締結になっている。


  一昨年9月の避難指示解除後、帰還し、農業を再開するなどして生活再建に取り組んできた楢葉町の近隣住民には「処分場近くのコメの値段がどうなるか不安」といった懸念も根強い。この日、処分場周辺に反対する住民の姿はなかったが、自宅の裏山に処分場が位置する農家の女性(66)は「(搬入開始は)残念です」と語った。


  焼却灰や下水汚泥、稲わらなどの指定廃棄物は・・・・・・・・・・


  


つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/8747


 


yjimage (5).jpg

 


引用・参考元 ヤフーニュース < 毎日新聞 【乾達、渡辺諒】>


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171117-00000126-mai-env


画像元 yjimage


https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E5%BB%83%E6%A3%84%E7%89%A9%E6%9C%80%E7%B5%82%E5%87%A6%E5%88%86%E5%A0%B4&rkf=2&ei=UTF-8&imc=&ctype=&dim=large#mode%3Ddetail%26index%3D98%26st%3D3400


 


 


 


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

交通渋滞はドライバーの血圧を上昇させる!300人の調査結果!時間的な余裕のある運転が血圧を上げなくて済む秘訣! [健康]

交通渋滞はドライバーの血圧を上昇させる!300人の調査結果!時間的な余裕のある運転が血圧を上げなくて済む秘訣!


 


  連休を利用して旅行に出かける人も多いのではないでしょうか。自動車を利用しての旅行でドライバーを悩ませるのが交通渋滞です。渋滞に巻き込まれるとストレスを感じることも多いと思いますが、ストレスは特に血圧上昇などを引き起こすことが過去の研究で示されています。


  交通渋滞に巻き込まれたドライバーと血圧上昇の関連を検討した研究論文が、高血圧分野の国際誌である「臨床高血圧誌」電子版に20171010日付で掲載されました。


 


この研究は、ガソリンスタンドに立ち寄った310人(平均39歳、男性75%)のドライバーを対象としたアンケート調査です。被験者には、交通渋滞に巻き込まれたかどうかを「はい」「いいえ」で答えてもらい、手首に装着するタイプのデジタル血圧計で血圧測定を行っています。なお交通渋滞は断続的な車の停止を伴う程度の渋滞であり、交通渋滞なしは他の車によって走行が妨げられないものと定義されています。


 解析の結果、交通渋滞に巻き込まれたドライバーの収縮期血圧(上の血圧)と拡張期血圧(下の血圧)は・・・・・・・・・・


 


つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/8740


 


india11.jpg

 


記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ <ヘルスケア>


https://hc.nikkan-gendai.com/articles/217762?page=1


画像元 yjimage


https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E4%BA%A4%E9%80%9A%E6%B8%8B%E6%BB%9E%E3%81%A8%E8%A1%80%E5%9C%A7&rkf=2&ei=UTF-8&imc=&ctype=&dim=large#mode%3Ddetail%26index%3D0%26st%3D0


 


 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

特に冬は「新型栄養失調」に陥り易い!男の単身生活者特に注意!正しい食事法とは! [健康]

特に冬は「新型栄養失調」に陥り易い!男の単身生活者特に注意!正しい食事法とは!

 

 寒さを実感するこれからの季節、「風邪などの感染症にかかりやすい」「だるい、息切れする」「まぶたがピクピクする、目がかすむ」「肌がかさつく」「足がむくみやすい」「口内炎ができた」などという人は食事に注意が必要だ。総カロリーは足りているのに必要な栄養素が不足する新型栄養失調の可能性が大なのかもしれない。

 「新型栄養失調は幅広い世代で見過ごされている健康問題です。非正規雇用の若者は食費を削り偏食になりがちで、中年は「太っていなければ健康だ」との思い込みから食事量を減らしビタミン不足が目立つ。高齢者はそれに老化が加わり、ふくよかに見えても実は栄養失調という人がかなりいます」

  こう言うのは人間総合科学大学の前教授で東京都健康長寿医療センター研究所協力研究員の熊谷修氏だ。とくに不足しやすいのは微量栄養素と動物性タンパク質だという。

  ビタミンやマグネシウム、亜鉛や葉酸、カリウムなどの微量栄養素不足は、しびれ、痛み、けいれん、皮膚の乾燥、肌荒れなどを招きやすい。また、肉に含まれる動物性タンパク質が足りないと筋肉、血液、骨を十分つくれず、筋肉量が減りやすく、身長が縮み、太りやすくなる。

 「“若い頃に比べて太ったので肉は食べない”という人がいますが、間違いです。日常生活では一日に消費する総エネルギーの7割は・・・・・・・・・・・・・

  

つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/8730

 

 yjimage (4).jpg

 

記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ <ヘルスケア>

https://hc.nikkan-gendai.com/articles/217767

画像元 yjimage

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E6%A0%84%E9%A4%8A%E5%A4%B1%E8%AA%BF&rkf=2&ei=UTF-8&imc=&ctype=&dim=large#mode%3Dsearch

 

 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
前の5件 | -